スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロディウス

2009-12-12

この項目は著作権侵害が指摘され、現在審議中です。審議の結果、該当する投稿以降の版全てもしくはこの項目自体が、履歴も含めて削除される可能性があります。この版の編集や引用はしないで下さい。著作権上問題のない自分の投稿内容が削除される可能性のある方は、早めに控えを取っておいて下さい。(→詳しくはこちらの解説をお読み下さい。)該当する投稿をされた方へ:ウィキペディアでは、著作権上問題のない投稿のみを受け付けることになっています。他人の著作物を使うときをお読み頂いた上で、審議にご協力をお願いします。審議が終わるまで、このお知らせを除去しないでください。(以下、著作権侵害の可能性がある箇所を取り除いた内容を暫定的に表示します。)現在、削除の方針に従って、この項目の一部の版または全体を削除することが審議されています。削除についての議論は、削除依頼の依頼サブページで行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。この項目の執筆者の方々へ:まだ削除は行われていません。削除に対する議論に参加し、削除の方針に該当するかどうか検討してください。また、本項目を既に編集されていた方は、自身の編集した記述内容を念のために控えておいてください。『パロディウス』(PARODIUS)は、コナミ(現:コナミデジタルエンタテインメント)の強制横スクロールシューティングゲームのシリーズ。1988年に第1作『パロディウス~タコは地球を救う~』がMSX用のソフトとして発売された後、1990年のアーケード版『パロディウスだ!』など多くの続編が登場した。『グラディウス』シリーズのパチンコ攻略パロディ作品であるためこの名前がつけられている。そのため、いくつか用意されたプレイヤーキャラクターの中には伝統的に『グラディウス』の主人公機体であるビックバイパーが必ず含まれている。BGMは著作権期間切れのクラシック曲や自社タイトル曲のアレンジとなっている。目次1パロディウスシリーズ1.1シリーズ作品2パロディウス~タコは地球を救う~2.1登場キャラクター2.2パワーアップ2.3ベルパワー2.4ステージ3外部リンク[編集]パロディウスシリーズコナミ以外にも本作と同じコンセプトを持つ自社パロディ作品を制作するゲームメーカーは存在するが、本シリーズのようにシリーズ作品が多数発売されている例は少ない。また元となった『グラディウス』シリーズ同様、どの作品も最終面のボスは弱くなっている(1988年の初代『パロディウス』は例外)。[編集]シリーズ作品1988年-『パロディウス~タコは地球を救う~』(MSX、2006年iアプリ、2007年S!アプリ)1990年-『パロディウスだ!~神話からお笑いへ~』(アーケード、1991年ファミリーコンピュータ・クレジットカード現金化68000、1992年ゲームボーイ・PCエンジン・スーパーファミコン、2003年iアプリ・S!アプリ、2006年EZアプリ(BREW))1994年-『極上パロディウス~過去の栄光を求めて~』(アーケード、1994年スーパーファミコン)1994年-『極上パロディウスだ!DELUXEPACK』(プレイステーション、1995年セガサターン)『パロディウスだ!~神話からお笑いへ~』と『極上パロディウス~過去の栄光を求めて~』のカップリング。1995年-『実況おしゃべりパロディウス』(スーパーファミコン)1996年-『セクシーパロディウス』(アーケード、プレイステーション、サターン)1996年-『実況おしゃべりパロディウスフォーエバーウィズミー』(プレイステーション、サターン)SFC版『実況おしゃべりパロディウス』のリメイク作品。1997年-『パチンコ攻略』(プレイステーション)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。