スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東京地裁>詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ(毎日新聞)

2010-03-31

 東京地裁は24日、詐欺事件の判決朗読の際、実際より被害者数を1人多く読み上げていたと発表した。被害の発生期間も実際より3カ月短かった。主文(懲役20年)に誤りがないため改めては言い渡さず、判決文の訂正を検討している。

 問題の裁判は振り込め詐欺グループ統括者、戸田雅樹被告(31)の判決公判。実際の被害者数は未遂1人、既遂38人だったが、菱田泰信裁判長が未遂1人、既遂39人と読み上げた。被害発生期間も約1年2カ月のところを約11カ月と朗読した。地裁は「単純な集計ミス」としている。

【関連ニュース】
振り込め詐欺:「キング」に懲役20年判決…東京地裁
振り込め詐欺:2月は全国で534件 再び増加に転じる
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
警察庁:安藤長官が3月訪韓
交通安全講習:受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け

<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
<北海道開発局>違法組合活動4119人処分(毎日新聞)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
スポンサーサイト

<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)

2010-03-28

 地下銀行を運営したとして、宮城、福島県警の合同捜査本部は26日、国内に住むベトナム人の男女4人を銀行法違反(無許可営業)などの疑いで逮捕したと発表した。捜査本部は地下銀行が08年1月以降、総額約30億円をベトナムへ送金したとみて追及する。

 逮捕されたのは宮城県栗原市築館、中古機械輸出会社役員、グェン・バン・トウアン容疑者(27)ら4人。逮捕容疑は09年5~9月、日本からベトナムへの送金を依頼した6人から計83万円を預かり、ベトナム国内にある地下銀行組織から受取人へ日本円やベトナム通貨を支払い、無許可で銀行業を営んだとしている。

 捜査本部によると、全員が容疑を認めており、グェン容疑者は顧客から預かった金で農機具などをベトナムへ輸出し、現地の仲間が現金化して地下銀行の資金にしていたという。【鈴木一也】

【関連ニュース】
地下銀行営業容疑:韓国籍の女3人再逮捕 埼玉県警
地下銀行:営業容疑、韓国籍3人再逮捕--埼玉県警

党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)
小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)
<JR不採用>「取り扱い、月内に結論」国交相(毎日新聞)
不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)
冷凍ギョーザ販売した生協連「真相解明望む」 容疑者拘束で(産経新聞)

遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)

2010-03-26

 東京都監察医務院が、行政解剖の不要な男性の遺体を別の男性と取り違え、誤って解剖していたことが23日、分かった。警視庁城東署が遺体を取り違えて医務院に搬送し、監察医も解剖対象の遺体に付けられていた目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 同署や医務院によると、誤って解剖されたのは、今月7日に東京都江東区の自宅で死亡しているのが見つかり、病死と判明した75歳の男性。解剖は不要とされ、同署の霊安室に安置された。霊安室には、死因不明で解剖が必要と判断された同区の男性(84)の遺体も安置されていたが、同日午後、同署員が解剖不要の男性を誤って医務院に移送したという。

【関連記事】
前立腺がん患者取り違え手術 東北大病院ミス
ひき逃げ容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日本テレビと札幌テレビ
あわやニセ馬出走!珍事3週間誰も気づかず
受精卵、二重チェックで取り違え防ぐ 日産婦改正案
「医療版事故調」議論再開のメド立たず 厚労省案VS民主党案VS医療界の事情
20年後、日本はありますか?

ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
会社の寮など全半焼、3人死傷…埼玉(読売新聞)
交通事故隠ぺい看守処分=兄に身代わり頼む-加古川刑務所(時事通信)
<DNA>誤情報で逮捕状 登録データ別人 神奈川県警(毎日新聞)
<証拠隠滅教唆>証拠品の刃短く、警部補を懲戒処分 警視庁(毎日新聞)

加害男性から今年も謝罪の手紙届く 神戸児童連続殺傷事件(産経新聞)

2010-03-24

 神戸市須磨区で平成9年に起きた連続児童殺傷事件で亡くなった山下彩花ちゃん=当時(10)=の遺族に、当時14歳だった加害男性(27)から謝罪の手紙が届いた。彩花ちゃんの母、京子さん(54)は「昨年よりも人とのかかわりを考える姿勢が感じられた」と話している。

 男性は、23日の彩花ちゃんの命日に合わせた手紙を19年から毎年届けている。京子さんによると、手紙は18日夜、昨年に続き同市内で男性の両親らと面会して受け取った。あて名と差出人が書かれた封筒に、ペンで横書きされた4枚の便箋(びんせん)が入っていたという。

 自身の住所や職業、家族についての記述はないが、男性が社会とかかわり、人とのつながりの中で生活しているといった趣旨の近況報告があった。京子さんは「私信のため」として詳細は明らかにしなかったが、手紙には謝罪や反省の言葉も書かれていたという。

 京子さんは「男性が日常の中での(人の)ふとした言葉に、『人の優しさ』を感じているように思えた」とし、「自分のしたことの重さを自覚し、被害者の苦しみを想像しようとする姿勢が感じられた。読み返すなかで思うことがあれば、返事を出したい」と話している。

【関連記事】
加害男性から謝罪の手紙 神戸児童連続殺傷事件
亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用
連続児童殺傷遺族の土師守さんが講演 兵庫の犯罪被害者団体
「かなりの変化感じる」連続児童殺傷の被害者父に加害男性から手紙
心のノート「気持ち悪い」に反論 正義教育

ミニバイク1万1千台に改善対策=ホンダ(時事通信)
<「円天」詐欺事件>元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
<札幌市円山動物園>また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)
神崎元公明代表、引退へ 自民離れ加速 坂口副代表も検討(産経新聞)
JR不採用、和解金2400万円…政府解決案(読売新聞)

鳩山政権、あす発足半年 内部崩壊の足音 「いつか来た道」(産経新聞)

2010-03-20

 鳩山政権は16日、発足から半年を迎える。長く政権の座にあった自民党を引きずり下ろし、清新さでスタートしたが、自民党政権時代とうり二つの「政治とカネ」問題があちこちで露呈。内閣支持率は発足時から半分近くまで落ち込んだ。昨夏の熱狂が冷めてみると、内部崩壊を予感させる軋(きし)んだ音が、官邸から聞こえていた。(船津寛)

 ≪消えた意思疎通≫

 官邸中枢で、ひとつの変化が注目されている。

 3月4日朝、恒例の首相のぶら下がり取材。この日は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、平野博文官房長官と米国のルース駐日大使が会談したことが報じられていた。

 記者「これは首相の了承の上での行動でしょうか」

 鳩山由紀夫首相「そうではありません」

 その後の官房長官会見で、今度は平野氏が言い放った。「外で会う人について、いちいち首相にご報告しておりませんから」

 普天間問題は鳩山政権の最重要課題だ。首相は「5月末までに決着させる」と明言。成否は政権の命運を決める。だが、その重要問題で意思疎通がないことを2人が公言し始めた。

 2人の齟齬(そご)はこれだけではなかった。平野氏は3月3日、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会を開催しない可能性に言及。「一任をいただいております」と言い切った。

 ところが直後に首相は「平野氏と打ち合わせておりません」。さらに「私はやはり検討委員会はそれなりの時期に開かれてしかるべきではないかと(思う)」と語った。

 経緯を聞いた首相側近の表情は曇った。「平野氏は自分の『権力』を見せつけようとしている。あんなに首相が悩んでいるのに」

 ≪支持率も急落≫

 民主党政権の行方は「いつか来た道」のようだ。

 17年前、鳩山政権と同じく自民党を下野させて誕生した細川政権は、細川護煕首相と武村正義官房長官の関係悪化とともに、内部崩壊した。そして、あの時と同じように今、鳩山政権内でも、一部の閣僚らが「内閣改造」を語り始めた。

 世論も動き始めた。7割近くあった内閣支持率は、2月には42%まで急落。一部調査では3割台も出た。

 背景に、首相への違和感が取りざたされている。

 「恵まれた家庭に育ったから自分自身の資産管理が極めてずさんだった」(11月11日)

 「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」(11月14日、ブルネイ国王に)

 「この世界から足を洗ったら農業をやりたい」(2月21日)

 いずれも首相の奔放な言葉で、麻生太郎前首相の「舌禍」と重なる。田中真紀子元外相は13日のテレビ番組で言った。「一般の生活者感覚からずれた地球人です」

 ≪「小沢問題」再び≫

 民主党の小沢一郎幹事長との関係は、当初から影を落としてきた。もともと2人は近くない。首相は以前、小沢氏を「独裁的」と批判していた。

 40代で自民党幹事長となった小沢氏と、閣僚経験なく首相となった鳩山首相。力関係は明確だ。世論調査では4割近くが「政権のキーマン」を小沢氏と回答。首相を大きく引き離す。世論は最高実力者を小沢氏とみるが、その小沢氏が「政治とカネ」に直面する。

 短命に終わった細川政権にも「小沢問題」があった。「武村氏排除」を求める小沢氏の存在が、細川政権を葬り去った。

 政権発足から半年。首相は、17年前に官房副長官室で聞いていた「崩壊への足音」を、再び聞いているのかもしれない。

<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
「審査ずさん」と銀行批判=コシ社社長に実刑-三井住友融資詐欺・東京地裁(時事通信)
タクシー運転手の頭殴った容疑、福岡県職員逮捕(読売新聞)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職-静岡県警(時事通信)
業者が偽装、国産表示のタケノコに中国産…三越(読売新聞)

<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)

2010-03-18

 学校法人神奈川歯科大学(神奈川県横須賀市)の巨額投資を巡る詐欺事件を受け、日本私立学校振興・共済事業団(東京都千代田区)が同法人に対する09年度の経常費補助金を75%減額することが15日分かった。補助金の「不交付」に次いで厳しい措置にあたる。

 同法人は投資ファンドで資産を運用したが、07~08年度で計約89億円の損失を出した。運用にかかわった元財務担当理事や投資会社社長ら計5人が昨秋、横浜地検に詐欺や業務上横領容疑で逮捕、起訴された。【吉田勝】

【関連ニュース】
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
詐欺容疑:元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円
山内康一議員:元秘書を詐欺で起訴 東京地検

新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
<奈良公園>雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死(時事通信)
<高校無償化>法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相(毎日新聞)
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響(産経新聞)

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)

2010-03-17

 12日午後9時ごろ、千葉県松戸市根本2のマンション9階に住む女性(28)が風呂場で倒れているのを、訪ねてきた母親が見つけ119番した。松戸市消防局の隊員が駆けつけたところ、室内で硫化水素とみられるガスが発生しており、8、10階の計5世帯7~8人が屋外に一時避難した。けが人はいない。

 松戸署によると、女性は搬送先の病院で死亡が確認された。硫化水素による自殺とみられる。母親は数日前に、女性から自殺をほのめかすメールを受け取り、毎日訪ねていたという。【黒川晋史】

【関連ニュース】
硫化水素自殺:製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体
ネットカフェ:男性自殺 硫化水素検知し140人避難
硫化水素自殺?:車内で男性死亡--みやま市 /福岡
憂楽帳:小さな公園

30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)
シャボン玉アート 入院患者楽しませる 大阪市立大病院で(毎日新聞)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
割引財源を高速道建設に=財政特措法改正案を閣議決定(時事通信)

柳沢伯夫氏 城西国際大学学長に 政界引退、4月から(毎日新聞)

2010-03-13

 自民党の柳沢伯夫元厚生労働相(74)が政界を引退し4月1日から城西国際大(千葉県東金市、水田宗子理事長)学長に就任する。柳沢氏は旧大蔵省から政界に転出し、衆院静岡3区から当選8回、金融担当相などを歴任。昨年8月の衆院選で落選した。

【関連ニュース】
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
山崎前副総裁:引退へ 参院選で自民公認難しく
選挙:衆院選 国民新・綿貫氏が引退表明

民主・小林議員陳謝、進退は留保…地元で会見(読売新聞)
<東京スカイツリー>高さ半分 はや観光名所(毎日新聞)
小沢氏進退「自身で判断を」=前原氏(時事通信)
警察車両がバイクと衝突=男女が重軽傷-警視庁(時事通信)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)

海老蔵さん・麻央さん 婚姻届を提出(毎日新聞)

2010-03-11

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)とタレントの小林麻央さん(27)が、今月3日に婚姻届を出したことが8日、分かった。

【関連ニュース】
市川海老蔵さん:小林麻央さんとの婚約で会見 挙式は7月
市川海老蔵:「子づくり、一刻も早く」“同い年”のロッテリア「エビバーガー」を応援
市川海老蔵:キスシーンでは麻央目隠し「初々しいのでほっといて」 主演ドラマ「霧の旗」
NEWSZERO:小林麻央の後任に人気バイオリニストの宮本笑里
恋のから騒ぎ:金曜日午後11時半放送に 17年目で初の枠移動 後枠はイケメントーク番組

国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 (産経新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
「事務方のミスで…」遅刻の原口総務相、ツイッターで陳謝(産経新聞)

参院選で自民が松下氏ら2氏公認(産経新聞)

2010-03-09

 自民党は2日、夏の参院選で宮崎選挙区に現職の松下新平氏(43)、岡山選挙区に元会社員の新人、山田美香氏(42)の公認を発表した。松下氏は統一会派を組む改革クラブに所属していたが、1月に自民党へ移籍し、党宮崎県連の公募に応じていた。これにより、同党の参院選の候補は選挙区40人、比例代表23人の計63人となった。

【関連記事】
北教組事件で問われる民主の体質 「労組ぐるみ選挙」が常態化
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
「切れ目ない景気対策」…浮揚効果は? 来年度予算の年度内成立が確定
自民が参院宮崎で改革クラブから移籍の松下氏公認を決定
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

夫婦間病腎移植始まる 宇和島徳洲会(産経新聞)
ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)

<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)

2010-03-08

 乳幼児が最もかかりやすい呼吸器感染症の一つ「RSウイルス感染症」の患者数が例年を上回るペースで増えていることが国立感染症研究所の調査で分かった。例年の流行は1月に終息するが、今シーズンはインフルエンザの流行が新型のため早まった影響でピークが遅く、春先まで注意が必要と見られる。乳幼児を持つ母親の7割が同感染症を知らないという調査結果もあり、専門医は手洗いの励行や早めの受診を呼びかけている。【関東晋慈】

 感染研によると、症状はせきなど呼吸器症状が主で、早産児や基礎疾患があると重症化しやすく、肺炎やまれに呼吸が止まって死亡するケースがある。感染力は強く、せきの飛沫(ひまつ)や接触などから感染すると考えられる。

 流行期は例年11月~翌年1月で、2歳までにほぼ全員が感染し、その後も感染を繰り返す。

 感染研が全国約3000の小児科から受ける患者報告数によると、今シーズンは例年流行が終息する1月25~31日の週に過去最多の計4742人を記録。その後3週連続で減少しているが、最新の2月15~21日の週も計3901人とピーク時並みの患者数が報告された。また、同感染症について製薬会社アボットジャパン(東京都港区)が2歳未満の子どもを持つ母親計1万393人を対象にインターネットで意識調査した結果、約71%(7398人)がこの感染症を知らなかった。

 同感染症に詳しい楠田聡・東京女子医科大教授(新生児学)は「流行が遅れると規模が大きくなる傾向があり、子どもがせきなど苦しそうにしていたら早めの受診を心がけてほしい」と呼びかけている。

 【ことば】RSウイルス

 世界中で、年齢を問わず感染、発症している。乳幼児では肺炎の約50%、細気管支炎の50~90%を占めるとされる。何度も発症するが、通常は再感染するたびに症状は軽くなる。国内では年間2万~3万人が入院していると推測される。

【関連ニュース】
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
血栓薬「t-PA」:組織再生効果を確認 東大チーム
認知症治療薬:小野薬品工業など承認申請…皮膚に張り吸収
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
自主回収:大手製薬GSKの入れ歯安定剤、健康被害の恐れ

個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)
石綿禍、2審も原告勝訴 近鉄に賠償命令(産経新聞)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)

大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)

2010-03-06

 青森県おいらせ町によると、28日投開票予定だった町長選は、20カ所の投票所のうち沿岸部の一川目、二川目、川口の3投票所が午前10時半に閉鎖され、避難指示が出された。残る17カ所では通常通り投票が続いているが、3投票所は3月7日に再投票され、即日開票される。

 再投票の対象となるのは、一川目が709世帯2088人、二川目が459世帯1343人、川口が254世帯736人。

【関連記事】
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
津波警戒で倉科カナ一日警察署長中止 徳島
大津波警報で東京マラソン応援の屋形船欠航「大変残念」
沿岸住民に避難勧告、指示 大津波警報発表で太平洋沿岸の自治体
静岡市も5万4837世帯に避難勧告 大津波警報で

<天気>24日 西日本を中心に各地で気温が20度超える(毎日新聞)
高校無償化 首相、朝鮮学校の「除外」示唆(産経新聞)
DS関連業者に初の行政処分=2社に業務停止命令-東京都(時事通信)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)

<妊婦転送死訴訟>遺族の請求棄却 裁判長、救急医療充実を(毎日新聞)

2010-03-05

 奈良県大淀町立大淀病院で06年8月、同県五條市の高崎実香さん(当時32歳)が分娩(ぶんべん)中に意識不明となり、転送先で死亡した問題を巡り、遺族が町と産科医に約8800万円の賠償を求めた訴訟の判決が1日、大阪地裁であった。大島真一裁判長(島村雅之裁判長代読)は遺族の請求を棄却したが、19病院から受け入れを断られた経緯に触れ、「産科救急医療の崩壊と言われており、充実を願いたい」と意見を述べた。

 原告は、夫晋輔さん(27)と転送先で生まれた長男奏太ちゃん(3)。

 実香さんは06年8月7日、分娩のため同病院に入院。8日午前0時ごろ頭痛を訴え、間もなく意識不明になり、けいれんを起こした。産科医は妊娠高血圧症の子癇(しかん)と診断し、病院は産科救急の転送先を探し始めたが、19病院から受け入れを断られた後、同5時47分ごろ、約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に搬送。頭部CT検査で血腫が見つかり、帝王切開で奏太ちゃんが生まれたものの、実香さんは同月16日、脳内出血で死亡した。

 原告側は「当初から脳の異常を疑っていれば適切な対応ができ、救命できた」と主張。町と産科医側は「当初の段階では誤診とは言えず、救命可能性もなかった」と反論していた。判決は「午前0時の段階で脳内出血が生じたと考えられ、救命可能性は低かった」と指摘した。【日野行介、高瀬浩平】

【関連ニュース】
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
救急車連絡ミス:搬送男性が死亡 東京消防庁
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
ハイチ大地震:各国が支援急ぐ 米は空母を派遣
クローズアップ2010:政治主導の診療報酬改定 存在感かすむ中医協

津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出(J-CASTニュース)
鉄塔倒壊で関電関係先に家宅捜索(産経新聞)
保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)
津波到着なら、28日午後以降=チリ大地震で気象庁(時事通信)
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で-原口総務相(時事通信)

「谷垣降ろし」発言、舛添氏から事情聴取へ(読売新聞)

2010-03-03

 自民党の谷川秀善参院幹事長は2日、国会内で記者会見し、舛添要一・前厚生労働相が1日の講演で、党の支持率低迷が続いた場合、谷垣総裁が交代することになるとの見通しを示したことについて「どういう趣旨で発言しているのか、いろいろ波紋があるようなのでうかがいたい。大変な問題だ」と述べ、舛添氏から近く事情を聞く考えを示した。

 大島幹事長も「(舛添氏は)そういうことを言うべきではない。谷垣総裁の下で頑張ることこそ我々のとるべき道だ」と強調した。

衆院選訴訟、3例目の違憲=無効請求は退ける-東京高裁(時事通信)
08年の水害被害は1664億円=過去10年で最少-国交省(時事通信)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕-福岡県警(時事通信)
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決-さいたま地裁(時事通信)

ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)

2010-03-02

 ベネッセホールディングスは2月22日、投資ファンド「ジェイ・ウィル・パートナーズ」から、有料老人ホームなどを運営する「ボンセジュール」の全株式を取得する契約を結んだと発表した。ボンセジュールは、3月下旬にベネッセHDの100%子会社となる。

 ボンセジュールは、首都圏・関西圏を中心に有料老人ホームなど22施設を運営。従業員数は512人(昨年12月25日時点)で、売上高は43億7300万円(昨年5月期・9か月決算)。関連会社の「ボンセジュール・バリエ」についても、今年6月に吸収分割を行い、バリエが運営する7施設を引き継ぐ。
 「ボンセジュール」のブランドは今後も残すほか、高橋陽一郎代表取締役ら現任の3人の常勤取締役が引き続き経営に参画する予定だ。
 ベネッセHDでは「ボンセジュール」の取得により、低価格帯ホームの販売拡大を目指すとしている。


【関連記事】
今期老人ホーム開設計画を縮小、来期に26施設-ベネッセHD
シニア住宅運営を中核に-ゼクス
4割が有料老人ホームに入居できず―2035年、経済的理由で
介護施設整備に民間事業者の活用を
ニチイ学館、ダスキン在宅介護サービス子会社を取得へ

神社のススメ
無期懲役を求刑へ=検察側「死刑回避理由ある」-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(2)(産経新聞)
放浪記 5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に-福岡県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。