スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事、強制連行の記述を擁護? 市民団体「根拠不明…撤去を」(産経新聞)

2010-06-11

 大阪府が戦後50年記念事業として、府内に残る旧軍施設跡などに設置した銘板をめぐり、市民団体と橋下徹知事が対立している。4カ所の銘板に「強制連行された朝鮮人」が働かされた-との説明があり、団体側は「強制連行の定義や根拠が不明」と銘板の文言変更か撤去を府に要求したが、知事は根拠を示す資料はないとした上で「教科書でも使われている表現」などと拒否。バトルは膠着(こうちゃく)状態が続いている。

 ■橋下知事拒否「教科書でも使用」

 府は平成6年、翌年の戦後50年事業の一環として、戦争の悲惨さを次世代に伝えるため、府内の旧軍施設跡などに銘板を設置する事業を企画。市町村や府民から情報を集めるなどして調査を進め、地下壕跡や飛行場跡など12カ所を選定、7~8年に設置した。

 このうち強制連行された朝鮮人が働かされたとの説明が記された銘板は、生玉公園地下壕跡(大阪市天王寺区)▽大阪城公園(中央区)▽タチソ地下壕跡(高槻市)▽大阪警備府軍需部安威倉庫跡地(茨木市)。

 暴力的な拉致をイメージさせる強制連行は、戦前の日本の加害性を追及する言葉として使われる傾向が強く、先の大戦中の労働力不足に伴い、日本国民に労働が課せられた徴用と混同されるケースも多い。徴用は合法的な労務動員。仮に強制連行と呼ぶとしても、日本の一部だった朝鮮半島への適用は昭和19年9月から半年間に過ぎなかった。強制連行の被害を証言する元労務者の中には、徴用以前に行われた労務動員の募集や出稼ぎなど自らの意思で来日した例も多い。

 このため、銘板の記載に疑問を抱いた市民団体「戦争資料の偏向展示を正す会」(青木匠代表)が平成20年夏、強制連行の根拠を示す資料の提示を府に要請した。府からは「資料は存在しない」と回答があったため、正す会は昨夏、橋下知事への質問状で銘板の文言変更か撤去を求めた。

 しかし、知事側はこれまでに、銘板を設置した戦後50年当時は過去の戦争や植民地支配を謝罪した「村山談話」があった▽募集や徴用などでやむなく来た人もいた▽教科書に一般用語として使われている-とし、「強制連行は社会的な状況を総合的にとらえた表現」と回答。正す会の要求を拒否している。

 正す会は「強制連行は虚構。銘板を放置すれば、嫌がる朝鮮人を無理やり連れてきたという誤ったイメージが定着し、後世に禍根を残す。橋下知事に直談判したい」としている。

【関連記事】
強制連行「神話」根強く 潜在意識にある負い目
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか
「外国人参政権判決は金科玉条ではない」園部元判事の証言要旨
中国人元労働者と西松、「強制労働」認め和解 戦争中連行
「強制連行」訴訟、韓国人元労働者ら二審も敗訴 高裁金沢支部

99ドルの手乗りPC発売
自転車の共同利用 富山市で開始
<エジプト>エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
【菅登板】青臭い理想論貫いて(産経新聞)
<リニア中央新幹線>迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
スポンサーサイト

<名古屋市議会>河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求(毎日新聞)

2010-06-01

 名古屋市議会は24日、審議経過をまとめたものをテレビで放送する費用を6月補正予算に盛り込むよう、河村たかし市長に求めた。対立が続く議会からの要求に、河村市長は「中継をそのまま伝えるならいいが、編集となると少数意見が封殺されるのでは」と述べ、議会側の主張が一方的に流されることを警戒している。

 河村市長は毎週のようにテレビに出演して議会批判を展開している。横井利明議長は「市長に言われっぱなしではなく、市民に判断材料となる情報を提供しなければ」と対抗心を燃やす。

 一方で市長も、民主党市議団が市内全戸に配布したビラで当初予算案や市民税恒久減税を批判されたことに不満を示し、議会独自の情報発信には神経をとがらせている。

 議会側は、民放地上波の放送枠を買い取り、定例会が終わるごとに5分程度の番組を放送する考えで、事業費は5370万円。

 この要求に対し、河村市長は「税金を使うことが市民にどういう意味があるか検討したい」と答えた。記者団には「市民を無作為抽出して意見を聞いてみたい」と語った。

 名古屋市議会事務局によると、政令市の議会で地上波で広報番組を放送しているのはさいたま、川崎、横浜、大阪、京都の5市で、本会議中継や議員座談会が主。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市議会:全職員対象の賞与削減案可決 政令市で初
名古屋市:全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長
名古屋市:河村市長 就任1年の日も署名活動で街頭へ
地域政党:「減税日本」を結成 名古屋市の河村市長
河村名古屋市長:「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ

両陛下 迎賓館を視察 皇太子さまや秋篠宮ご一家も同行(毎日新聞)
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
東京・赤坂の台湾クラブ連続襲撃、元経営者の女ら国際手配へ 引き抜き巡るトラブルか(産経新聞)
変わる葬儀 費用透明化掲げ流通大手参入(産経新聞)
国道側溝に男性の切断遺体=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)

等身大ガンダム ただいま“建造”中 JR東静岡駅前(産経新聞)

2010-05-26

 7月にJR東静岡駅前の市有地(静岡市葵区長沼)に完成する予定の「等身大ガンダム」の組み立て準備が進んでいる。現場にはまだ立ち入り禁止の囲いがあるが、ファンらは休日を利用して訪れ、カメラのシャッターを切っている。

  [フォト]秋葉原名物「ガンプラ焼き」とは”

 囲いの内側には足場に囲まれた両腕や、作品中に登場する武器「ビームサーベル」を装備した胸部、腰部などがばらばらに置かれている。

 さまざまな角度から写真撮影を試みていた同市駿河区下川原の田中康俊さん(27)は「今から楽しみでしかたない。写真を撮りたいのでなんとか囲いの中に入れてもらえないだろうか」と悔しがっていた。

 等身大ガンダムはアニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年を記念して昨年7月、東京都・お台場に展示された。その後、日本最大のプラモデル生産地の静岡市が移設先に選ばれた。

【関連記事】
赤い彗星パスタ、ガンプラ焼…バンダイがアキバに「ガンダムカフェ」
ガンダム、充電台に立つ!“ガンプラケータイ”
熊田曜子、ガンダム衣装でグラビアしたい!
バンダイがガンプラ史上最大の全高375ミリプラモ発売
西川貴教“ガンプラ30周年”で情熱を語る
中国が優等生路線に?

<廃タイル違法処分>弁護士事務所など家宅捜索 岐阜県警(毎日新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
<郵政改革法案>衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席(毎日新聞)
画家ミュシャの華麗な世界150点(産経新聞)
ヤギにも感染の疑い=口蹄疫(時事通信)

<普天間移設>政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議(毎日新聞)

2010-05-15

 鳩山由紀夫首相は8日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡り、平野博文官房長官らと首相公邸で協議した。決着期限としてきた5月末をにらみ、10日に岡田克也外相、北沢俊美防衛相らを含む関係閣僚会議を開いて政府案の取りまとめを急ぐことで一致した。首相は7日に鹿児島県・徳之島の3町長との会談で移設受け入れを拒否され、米側と地元の合意を得ての「5月末の完全決着」は断念せざるを得なくなっている。

 政府案は米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)か沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で滑走路を建設する案が軸になるが、合意を得られるめどは立っていない。8日の協議では、訓練移転など沖縄全体の負担軽減策とのパッケージで引き続き関係自治体の説得に当たる方針を確認。5月末までに合意を得られなくても、政府案を固めて米側や地元との交渉につなげたい考えだ。

 これに関連し、北沢防衛相は8日、長野市で講演し「トータルで沖縄の中で活動しているヘリや飛行機の訓練を日本全国に散らばせて、半分とか4割がた減ったと実感していただくような案を作っている」と述べた。【横田愛、福田智沙】

【関連ニュース】
普天間移設:「甘い汁は毒に」徳之島3町長、集会で訴え
志位委員長:普天間移設「無条件撤去を」 米で日本部長に
普天間移設:政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否
普天間移設:首相、15日の訪沖先送り
普天間移設:首相、一部受け入れ要請 徳之島3町長拒否

薬害肝炎問題解決に向け厚労相に要求書―全国弁護団(医療介護CBニュース)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か-茨城(時事通信)
<劇団四季>14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)

「福島氏の特定ではない」 石原知事、与党幹部をめぐる子孫の帰化発言で(産経新聞)

2010-04-30

【石原知事会見詳報(1)】

 東京都の石原慎太郎知事は23日の定例会見で、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相から、外国人参政権に関する知事発言の撤回を求められていることに対し、「私は何も彼女(福島氏)を特定したわけじゃありません」と述べ、発言の撤回を否定した。

 会見の詳報は以下の通り。

--先週、知事が外国人参政権について、「与党幹部の中には帰化された方の子孫が多くいる」とおっしゃったが、今もそのような認識か

 「私はその人たちを全然差別する意識は全くありません。ただですね、日本と韓国、朝鮮半島の国の当時のかかわりね、フリンジという大きな半島ですね、インドシナ半島もそうですしね、バルカン半島もそうですね。ああいう大きなフリンジにある国ていうのは非常に地政学的に弱い立場にあるんですね。その一つの証左が歴史的にも朝鮮半島にあったかつての国々でね。日本と朝鮮の国々が合体したあの時の朝鮮半島の事情というのは、ロシアもつい上の満州まで何かしてきた。自主的にですね、大きな影響を与えた政治的な勢力であった清国は衰亡にさしかかっていてね、非常に危険な状態にあった」

 「その時にですな、あの時代の政治原理として、つまり食うか食われるか、植民地主義というものがあったわけでしょ。日本はそれを脱するために富国強兵をやったわけだけどね。それで同じ歴史観を持った朝鮮の国が議会が議決してね、ロシアにつくか、清国につくか、日本につくかということで日本を選んだというのはこれ歴史的事実ありますけど、しかしなお、つまり議会の手続きを経て行われたことでもね、朝鮮の人たちにしたら非常に好ましくない、非常に鬱屈(うつくつ)したものを与えたでしょう。そういう時代に生きた近い先祖を持った方々が日本にたくさんおられる。帰化されたんならそれはそれで結構なんです。ただね、帰化しないで、しかもやっぱりごく近い先祖の信条というものが受け継いでるのでしょう。だから帰化されない人たちが日本にいる。私はね、その人の信条を決して非としませんよ。気持ちとして分かるけどね」

 「ただね、そういうものを反映した形で突然、今の与党が日本に永住している外国人に選挙権を与えるということは、私非常に危険だと思います。ということはですね、地方主権ということを言い出した、民主党にしてはずいぶん矛盾した話だけどね。例えば、日本の原子力・エネルギー行政っていうのを支えているあの六ケ所村の再処理の問題。あの村では賛否両論あったんですよ。結局ですね、賛成になって、あそこにIAEAが人もびっくりするような完備した施設ができた。私ちょうど議員の時、視察しましたけどね。フランスの方が来ててね、同じ高速増殖炉じゃなくて先進国の原子力がなかなかこれだけのことができないと感心してたんですげとも。そのおかげで日本の原子力行政というのは進んでるわけでしょ。あの町の日本の国力を支える原子力行政の要であるあの問題がホントに数百人の外国人が移住してくることでね、何ていうのか、否決される可能性あったわけです」

 「それから今、与那国島がですな、自衛隊の駐留を望んでいる。これはね、台湾とばっかりやってむしろその向こうの中国と台湾のかかわりのようですね、下手して受けたらということで望んでいる。それをですね、是としない人たちがですね、日本の国籍を持たない、日本の国土の審判にもつながりかねない危機というものを防ぐための、仮に自衛隊の駐留というものを反対したらとてもこれあぶないことじゃないでしょうかね。あるいはね、今、中国はね、東京の都下であります沖ノ鳥島。これやっとね私が言ったように国が動き出したようですけど。そのせいかどうか知らないが、あそこの周囲で中国の艦船が遊弋してですね、領海侵犯して、もともと中国は、あれはようするに国土じゃないと。ただの岩であれは国土と認めないと言ってるんです」

 「そういうね、その沖ノ鳥島をきちっと守ろうというね、その意向を政府が持ち出してそのための施設をつくろうとしている。その発信基地が当然小笠原に設けられるでしょう。そういったものにですね、小笠原の人たちが反対する可能性がないでもない。その時に小笠原の町長というのは、本当に何百票の差でできてくるわけですな。村長かあそこは。こういった問題を考えると私はだから国籍を持たない外国人が地方の行政を左右する投票権を持つことは絶対に反対だし、まあこの間の全国知事会のほとんどの知事が、これもっと慎重に考えるべきだと言ってましたけど、そのとおりだ。そのつながりで申し上げたんて、私は決して国籍を持っているから国会議員になれたんでしょうか、その人たちを差別する気は毛頭ないです」

 

 --知事が発言されたのはインターネットで何らかのホームページを見てお答えになられたようだが

 「いや、それは違います。私は情報として聞いてるだけで、これは前後左右多すぎて、いつ誰がどういったかさっぱり分かりませんな。ですからね、福島さん(消費者・少子化担当相)が、それに何かね、非常に不快な感じに言われるんだったら自分がそうでないということをね、自分の手で戸籍を証した方がいいんじゃないかと私は思いますけどね。私が申し上げたいことは彼女の特定の問題じゃないんですよ。つまりね、日本の国籍を持っている人が、私は色が黒かろうが白かろうが、それは国籍持ったということは日本の文化伝統に対する愛着を持ち敬意を持ってるから国籍を選んだんでしょう。そうでない外国人がですね、日本の命運を左右しかねない地方の一首に賛否を投じることは、私は危険だということを言ってるだけです」


 --(福島氏は)発言の撤回を求めたいとおっしゃっているが、それに対して撤回されるつもりはないのか。

 「私は何も彼女を特定したわけじゃありませんから。総論としてきたわけですから」

【関連記事】
福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める
参政権反対国民大会 「国籍のバーゲンセールやめて」国内外から切実な声
急増する中国系永住者 背後に本国政府の影
韓国人と扱われず…日本に帰化する若者
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「東京管財」名乗る振り込め詐欺、指示役の男を逮捕(産経新聞)
<全日空>中部国際空港発の徳島、米子便…12月末に廃止へ(毎日新聞)
日米非公式会談、記録残さず=岡田外相認める、自民は批判(時事通信)
中学校の窓ガラス180枚割られる 埼玉・春日部(産経新聞)
<普天間移設>沖縄県民大会始まる 知事も初参加で姿勢示す(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。